塾長コラム


窪田塾長が思いつくままに綴ったコラムです。


1    過去13年間の合格実績2018.02.28現在
 平成17年度1期生から平成29年度13期生たちの合格実績です。
 他塾のような派手な人数こそありませんが、一人ひとりの志望校に大切にしてきた成果です。
 この実績を誇りに思い、特定の学校名をクローズアップせず、皆平等に50音順で表記します。  塾長 窪田眞広
 
<中学>
(公立)相模原中等教育 
(私立)桜美林 大妻多摩 鎌倉女学院 暁星国際 相模女子 佐久長聖 
自修館 静岡聖光 秀明学園 聖和学院 相洋 玉川学園 桐蔭学園 
東海大相模 桐光学園 桐朋女子 長崎日大 日大第三 日大三島 不二聖心 聖園女学院 山手学院 横浜共立
 
<高校> 
(国立)沼津高専 (県外)広島県立世羅
(公立)足柄 厚木北 厚木西 厚木東 有馬 伊志田 伊勢原 海老名 大井 小田原 小田原城北 神奈川総合産業 相模向陽館 西湘(理数含む) 
相武台 二宮 秦野 秦野総合 秦野曽屋 平塚江南 平塚農業(食品科学) 弥栄(理数) 吉田島総合 
(私立)麻布台渕野辺 旭丘 厚木中央 アレセイア湘南(特進含) 岩瀬日大
向上(特進含む) 佼成学園女子(特進含む) 相洋(特進含む) 立花学園
鶴川 東海大相模 桐光学園 日本女子大 日大第三 日大藤沢 日大三島 平塚学園 藤沢翔陵 横浜隼人
                         
<大学>
鎌倉女子大(児童学部・家政学部) 産業能率大(情報マネジメント学部) 芝浦工大(工学部) 
白百合女子大(児童文化・文学部) 聖心女子大(文学部) 
洗足学園短期(幼児教育保育) 多摩大(経営情報学部) 帝京大(法学部) 
電気通信大(電気通信学部) 東海大(医学部・教養学部・健康科学部・情報理工学部・文学部) 東海大医療技術短期(看護) 
日本大(国際関係学部・生物資源科学部・文理学部) 法政大(経営学部) 
                       ※赤字は平成29年度生(13期生)
中学受験生・大学受験生はいません。

2    2018謹賀新年
謹んで新年のお慶びを申し上げます。今年、ゆうがくセミナーは13年目を迎えます。渋沢駅南口駅前通りは「塾銀座」となっておりまして、様々な塾が立ち並ぶようになっております。
 そんな中で開校13年目の当塾はその「塾銀座」の一番老舗であり、一番の無名塾ながらも頑張ってこられましたのも皆様のご支援があったからこそだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
 さて、当ゆうがくセミナーは「あなたの母校に立候補」をサブスローガンを掲げています。
 ・在籍年数が長く、退塾生がほとんどいない。
 ・卒塾生が講師・バイトとして戻ってきてくれる。
 ・講師の勤務年数も長い。
 ・卒塾生(退塾生までも)がよく来る。
 など、その目標にだいぶ近づきつつあります。
 そんな中、小5からの教え子♀が今年5月の結婚披露宴に招待してくれました。彼女とは開校訪問者第1号・在籍生・アルバイト・その後の相談など実に12年にも及ぶ長い付き合いとなり、娘のような存在で感慨深いものがあります。
 彼女のような「母校」的な存在を感じ取ってくれる塾生を今後も多く育て上げていく所存です。
 
 本年も宜しくお願い致します。
           平成30年 元旦 
            ゆうがくセミナー塾長 窪田眞広
 

3    2016謹賀新年
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。
 わずか15名で始めた当塾も付近に乱立する様々な塾の中で、おかげさまで12年目を迎えます。無名で弱小な当塾がここまでやってこられましたのも皆様のご理解・ご支援があってこそのものと深く感謝する次第です。
 当塾は塾生の在籍年数が長いのが自慢のひとつですが、さらにその後も今度はアルバイト生として在職する生徒も大変多くなりました。
 長くお付き合いできる学習環境として、今後益々満足度を上げられるよう努めて参ります。
 本年も宜しくお願い致します。
    平成28年 元旦
           ゆうがくセミナー塾長
                  窪 田 眞 広

4    大阪府高槻市中1殺害事件
 普段、コラムには殺害事件についてはあまり書かないようにしておりますが、同年代のお子さまたちをお預かりしている業種として書かせて頂きます。(殺害事件についての書き込みは、2005年京都宇治市で起きた塾教師の小6殺害事件以来です。)
 もちろん憎むべきは犯人でありますが、中学1年生の男女が深夜(一晩中)うろついているという状況…周りの大人たちが何とかできなかったのかという無念が残る事件でありました。
 我々学習塾業界の中にも「わかるまで」という名目で遅くまで居残りさせているところがありますが、親御さんから見ると有難い行為なのでしょうか?
 居残りの常習化は帰宅時間の不規則さを生み出します。そして、中には「居残り」を名目に寄り道したり、たむろしたりするようにもなります。
 塾では送り出し、家庭では(塾で居残りしているだろうと)待っている。この空白粋が大変危険だと個人的に思っております。
 だから当塾では安全第一に考え、開校当時から(帰宅時間が不規則にならないよう)22:00以降の居残りはナシとしているのです。
 今回の事件をきっかけに、未成年が夜遅くうろつく危険さを、大人を含めみんなが再認識し同様の事件の再発を望む次第です。
 事件の全容の早期解明と、亡くなられたお二人のご冥福をお祈りいたします。
                 2015年8月

5    講習への想い
 当ゆうがくセミナーは開校以来、講習は有料とさせて頂いております。
 これは、お預かりしております「在籍生第1主義」に基づく不公平感をなくしているためです。
 季節講習は、料理店にたとえるならば、常連のお客様にお出しする「特別メニュー」であります。その「特別メニュー」を新規のお客様にだけ無料提供することは大変申し訳なく、また失礼にあたるとの考えます。
 外部生の方々には甚だ失礼なこととは存じ上げますが、その信念をご理解頂き、当ゆうがくセミナーの常連のお客様になって頂ける自慢の「特別メニュー」をご賞味頂ければ幸いです。
                 平成27年3月


前へ 目次 次へ

| ホーム | コラム | 掲示板 | リンク集 | フォトギャラリー | コラム |


メールはこちらまで。